困った時に連絡しよう

>

夏前に依頼しておくのが良い方法

綺麗な網戸を持って来てもらう

不用品回収業者に連絡すると、新しく綺麗な網戸を持って来てくれます。
こちらは何も用意しなくて良いですし、作業する手間も省けるので便利です。
数枚の窓に網戸を取りつけるだけだったら、自分でもできるかもしれません。
しかし窓が何枚もあると、自分で取りつけるのが面倒になると思います。
業者に依頼すれば手間を省けますし、自分で取りつけるより短時間で済みます。

しかしどこの不用品回収業者でも、網戸の張り替えをしているわけではありません。
連絡する前に、どのようなサービスを実施しているのか調べてください。
ホームページを見れば、サービス内容が細かく記載されています。
人気が高い業者は、豊富なサービスを提供している傾向が見られます。

混雑する時期に気をつけよう

網戸は、夏に使用頻度が増えます。
その時期になるとみんなが、不用品回収業者に網戸の張り替えを依頼します。
混雑するので、早めに依頼することを忘れないでください。
業者が自宅に来てスタッフが作業を進めてくれますが、自分は自宅で待機していなければいけません。
都合の悪い日に来られたら困るので、必ず都合の良い日を指定しましょう。

夏前に連絡していれば、都合の良い日時を指定できます。
また連絡が遅くなると、自分の順番が後回しになります。
かなり人気が高い不用品回収業者だと、夏まで予約がいっぱいということも考えられます。
夏になっても網戸の張り替えが終わっていないと、窓を開けられないので困ります。
夏前に、済ませておきましょう。